flower-dairy

愛すべきフォルム

冷蔵庫の片隅で忘れられたまま、一生を終えていた色々な小瓶たち。

我が家に来たときは、ちやほやされた岩海苔くん。
お土産として登場した、生姜の味噌漬けちゃん。
安くて買ったけど、果実少なくて、来たときから二軍のブルーベリージャム氏。
その他もろもろの冷蔵庫の小瓶たち。

今までごめんね。今日、安らかに旅立たせてあげるね。

中身を丁寧に弔って、さよならを告げたら、次は小瓶ちゃん達の衣服にあたる小瓶の清掃。
洗って乾かした後、瓶の日にまとめて出そうとフタと分けて、よく見ると。。。

c0239908_19355789.jpg


冷蔵庫の中ではさほど気付かずだったけど、色々な形。模様。大きさ。

愛すべき可愛いフォルムに、思わずシャッターを押しました!

メーカーによるダサめのフタが、この子たちの本当の魅力を消してた事実に直面しました。
憎きフタめ!!
デビューしたてのジャニーズアイドルが着たくもない衣装を着さされてるのと同じくらいの屈辱を受けていたはず。

ごめんよ、きづいてあげれずに。そんな気持ちになりました。

さてさて、憎きフタを捨て去った今、この子たちの将来について考えてます。
何かの雑誌でフードライターの方が、グラスより瓶の方が口当たりもよく、耐熱なので、珈琲を飲むときは、あいた瓶を使っていると。
ふんふん。二つはそうして使うのに適した大きさやん?

あとは、お出かけ用の葉の粉末ジュースのスティックを入れるのに適した細長いのがひとつ。

そのほか、背も高くない、容量も少なめ、全体的に小ぶりの子があとみっつ。。。。

この子たちには、可哀想と分かっていても、やはりフタをつけて、瓶の再利用として頑張ってもらうか、瓶ゴミとして収集してもらい、別の姿で別の人生を歩んでもらうか......

いま、ジャニーさんの気持ちが初めて理解出来そうな気がします。
きっと、残された四人のNEWSをどうすればいいのか、悩んでいるんですよね。

やっくん路線でいけそうな奴。もっくん路線で足元固められる奴。森君みたいに別の人生歩ませるのも、あり。植草のように、ジャニーズ臭を消さすのも、あり。

けれども、とりあえずは、フタをつけて瓶として使いなさい。
そして、ゆっくりと考えてあげればいいじゃない?
そんなジャニーさんの声が聞こえてきました。

ゴミ箱から取り出したみっつのフタに、それぞれの新しい生き方が見つかるように願いを込めて。
[PR]



by lilly-yappy | 2012-03-19 19:25

日々の小言を綴るだけで彩られる日常
by lilly-yappy
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

愛すべきフォルム
at 2012-03-19 19:25
卒園式
at 2012-03-18 11:42
お母ちゃん日記
at 2012-03-16 11:05
寝不足です。
at 2012-03-13 20:14
そろそろ絞ります。
at 2012-03-08 12:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧